MENU

顎の周りのニキビがひどい!アラサーでもニキビができる?

いつものように一日の仕事が終わってメイクを落としていた時のことです。
顎の辺りに何かブツブツができていることに気づいて鏡を覗き込みました。

「最近ちょっと夜更かしが続いてたし、ニキビかな?」

 

数も少なく、痛みもなかったので放置したのですが…
これがどんどん増えてきたのです。
メイクでは到底隠せないデコボコで、とにかくみっともない!

 

思春期じゃあるまいし、どうして??

 

この歳でニキビがこんなにできるなんておかしい…
しかも化粧品のカウンターで働いているので、こんな汚い肌ではお客様に説得力がありません。
先輩からも、
「ちゃんとクレンジングしてないんじゃないの?こういうお仕事なんだから、意識しないと」
と注意されてしまいました。
そう言われても、クレンジングは毎日しているし、最近特に手を抜いたりもしていません。
日に日にひどくなるニキビをなんとかしないとマズイ!
そう思って原因を調べるところから始めました。

顎の周りはニキビができやすい!そもそもニキビの原因とは?

ニキビの原因は主に2つあります。

 

まずはホルモンバランスの影響が考えられ、女性だと生理周期なども関係があります。
排卵後から生理までの間に分泌されるプロゲステロンというホルモンは、皮脂の分泌を活発にさせるので、その間はニキビができやすいと言えます。
また、睡眠不足やストレス、偏った食事などもホルモンのバランスに大きな影響を与えます。
私の顎に最初にできたニキビは、やっぱり睡眠不足が関係していたようです…。

 

次に間違ったケアが原因の場合があります。
ニキビ対策ケアで大切なのは清潔にすることと保湿すること
クレンジング、洗顔不足で汚れが残っていたり、すすぎ不足で洗顔料の泡などが残ったままだったりすると、それがニキビの原因になってしまいます。
それに乾燥がひどいと皮脂の過剰分泌が起こり、それがニキビにつながる場合もあります。

 

特に顎の周りには皮脂の出る皮脂線が多く、そこに皮脂がつまりやすいため、実はニキビのできやすい部分なのです。
それに加え、顔の中心は念入りに保湿しても、顎の周りまでは相当意識していないとケア不足になりがち。

 

ニキビ=皮脂だと思って洗顔しすぎたり保湿しなかったりすると、治るどころかひどくしてしまうこともあるので注意が必要です!

 

治りにくい…顎の周りのニキビを治すにはどうすればいい?

私の場合、睡眠不足が原因でできたニキビが、ケア不足で悪化してしまったようです。

確かに、クレンジングも保湿も隅々までしっかりできていたか、自信がありません…。
本当はメイクなんてしないほうが治りやすいに決まっていますが、仕事柄そうもいかず悩んでいるところに、偶然「パルクレール」という商品を見つけました。
ニキビケア用のオールインワンジェルで、化粧水から化粧下地までこれ一つでOK。
美容成分もしっかり入っています。
それに、定期便を申し込むとニキビが消えるカラーコントロールがついてくるので、私にはぴったりだと思って決めました。
ただ、周りにこの商品を知っている人がいないし、全然効かなかったらどうしよう、という不安はありましたが…。

 

でも、使ってみてすぐにこのジェルの良さを実感できました。
しっとりして、美容成分がお肌に入っていくのがわかります。
カラーコントロールは本当にニキビを目立たなくしてくれるし、つけていても全然乾燥しません。
ニキビのことを真剣に考えて作られているんだな、とわかる商品です。
ケアをこれ一つに変えてからお肌の調子はどんどん良くなり、ひどかった顎の周りのニキビもほとんど目立たないくらいになりました。
これからも使い続けてニキビ予防するつもりです!